おひるねアートは日本おひるねアート協会の登録商標です

講師名
宮原千春
活動エリア
宮崎市 都城市
  • facebook page
  • instagram
  • blog
ステータス

この先生の撮影会・イベント・教室情報を見る

自己紹介/実績

はじめまして、宮崎県内でもおひるねアートの楽しさを一人でも多くのみなさんに知っていただけるよう、おひるねアートを広めていけたらと思っています。私自身現在2歳と0歳児の子育て真っ最中です。毎日が、あっという間に過ぎていく中で、本当にあっという間の赤ちゃんの時期を逃さないよう、可愛い我が子をさらに可愛く。楽しめる成長記録を作るお手伝いが出来ればと思っています!『ママが楽しいと、赤ちゃんも楽しい♪』おひるねアートを撮影中も、見返す時も、そんな時間を提供、そして、ママたちと一緒に共有できたらと思います。何より、私自身も楽しみながら活動していきたいと思っています。よろしくお願い致します。

取得資格

アルバム大使,保育士,幼稚園教諭2免許状,手話検定3級,宮崎県書道協会半紙かな漢字師範,条幅漢字師範,

おひるねアートを始めたきっかけ

私がおひるねアートに出合ったのは、一人目の娘を出産したときです。新生児期から毎日かわいい我が子を撮る写真には、ほとんどが寝ていたり、表情もまだ同じことが多く、何か変化を…と思って出会ったのがおひるねアートでした。毎月撮っているうちに楽しくてやめられなくなってしまいました。出産を期にあまり外に出なくなった時、同じ趣味を楽しんでいる人は居ないかと検索したときに、おひるねアート協会を見つけ、宮崎にはまだいなかったため、私が同じようなママたちに、楽しめる場を提供出来たらな…と思ったのがきっかけです。

おひるねアートをやってよかったこと

アートを考えるのには毎回苦労をするものの、出来た時の喜び、そのアートにおさまる我が子の可愛さに毎回癒されてます。育児が始まり、なかなか味わうことが出来なくなった達成感をアートが出来上がり、写真を撮り、さらに家族が喜んでくれる姿を見て、毎回味わえているように思います。
何より毎月の子どもたちの成長が分かり、写真を見返してはニヤニヤが止まりません。

作品サンプル

TOPへ戻る