おひるねアートは日本おひるねアート協会の登録商標です

日本おひるねアート協会について 日本おひるねアート協会について
mission
mission
mission
mission

MISSION
思い出写真作りのお手伝い

私たちが売っているものは写真ではありません。
「育児は楽しい」「子供は可愛い」
これは本来人々が子供を産み育てる中で本能的に備わっているものです。
しかし、現代の日本の子育て状況を見ると
まるで子供を産むことはリスクといえるような社会環境や
孤独な育児からの産後うつ、産後クライシスなど多くの問題を抱えています。
パパとママの心が安定し、心から育児を楽しみ、子供を可愛いと思える環境をまず初めに作ること。
そこで感じた「楽しさ」「可愛さ」を写真に残すこと。
この写真が、将来の我が子への愛情の贈り物になること。
それこそが私たちの真の目的です。

VISION
おひるねアートで世界平和

世界中の赤ちゃんが、生まれてくるときにたった1人でいい、
誰か笑顔で祝福してくれる人がいれば、それは世界平和になる。
「生まれてきてくれてありがとう」
を全ての人が受け取れる世界を目指しています。
そして赤ちゃんがいる場所は笑顔であって欲しい。
笑顔である場所に戦争は起きません。

VALUE
もっと多くの人に
もっと早くこの楽しさを

赤ちゃんの「今」は待ってはくれません。
あっという間に大きくなってしまいます。
「もっと早く知っていればよかった」という声を二度と聞かないように、マタニティ~未就学児期の子育て世代へこの活動を届けます

CREDO
1.「育児は楽しい」「子供が可愛い」
を発信し続け、
子供を産みたいと
思える人を増やします

「赤ちゃんが生まれたらやってみたい!」
「赤ちゃんがいる毎日って楽しそう!」
おひるねアートを見た方から最も多く聞こえる言葉です。
赤ちゃんの可愛さ、育児を楽しんでいる様が伝わる
写真を社会に認知させ、文化にしていくことで
少しでも少子化貢献に役立てればと私たちは考えます。

CREDO
2.子供がいるからこそ出来る働き方や
子連れで働く第三の環境を提案し
多様性のある社会を目指します

妊娠・出産はリスクでもキャリアダウンでもありません。

子供を産んで初めて広がる世界があり、子育ては人生
の経験値です。
そして
「赤ちゃんがいるから出来ない」
「預け先がないから出来ない」
ではなく、赤ちゃんと一緒に出来る働き方があります。
「子供と一緒に働く」この働き方を社会に広げます。

CREDO
3.自分自身が仕事を通じて人生を楽しむ
姿を子供に見せ、大人になる事に希望
を持った子供を育てます

子供を育てる親自身がまず自分の好きな事をし
人生を楽しむことを大事にします。
我慢をする親を見て育った子供は将来同じ生き方を覚えます。
他者を尊重しながら、自分で選択する意識を持ち
自分の人生を生ききる事。
その力を子供に教えるには、まず私たちから自分の人生
を楽しみます。

CREDO
4.ジャッジやアドバイスをせず、
寄り添う心を持ち、
安心安全の場所を作ります

人が生きていく上で大事なことは受容と信頼です。
おひるねアートに参加されるお客さまに対して
私たちはジャッジやアドバイスをせず、寄り添い受容し、その選択を信頼します。
赤ちゃんを育てるうえで大事なものは、育てる側の自己受容と自己肯定力です。
その心の土台が我が子への愛情を注ぐ力になります。
「ここに来たら大丈夫」「明日からまた頑張ろう」という場所を多くの子育てをする方へ提供します。

CREDO
5.堂々と親バカになれる機会を提供し
「可愛い」は最大の愛の言葉であること
を常に伝え続けます

可愛いの言葉の定義を私たちはこう位置付けます。
「どんなあなたでも愛しているよ」
可愛いは愛していると同義語です。
赤ちゃんの笑顔だけじゃなく、泣き顔も、怒った顔も
全部大事な宝物です。
赤ちゃんを育てるパパやママに対しても
「泣いていても大丈夫、あなたもあなたの赤ちゃんも大事な存在だよ」
という想いで私たちは可愛いという言葉をかけ続けます。

名称
一般社団法人 日本おひるねアート協会
所在地
【本部】
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-4-9 双葉ビル802

【関西事務局】
〒662-0971 兵庫県西宮市和上町5-29 パラツィーナ和上町305
お問合せ
一般の方のお問合わせフォーム
企業の方のお問合わせフォーム
TEL 03-6231-0260 (平日10:00~16:00、土日祝休)
代表理事
青木水理
青木水理 青木水理
2007年生まれの長女、2012年生まれの長男、
2019年生まれの次女の3児の母。元トリマー。
長女誕生後に赤ちゃんと写真に興味を持ち、
6年間ベビーの教室を開講、保育士資格を取得。
長男の誕生以来、子供の成長記録と思い出作り
におひるねアートを趣味で撮り始め日本初の
おひるねアート専門ブログ「えいちゃんのおひるねアート」を開設。
各企業の作品制作、写真集出版などを経て2013年10月に一般社団法人日本
おひるねアート協会を設立。子連れで働ける環境作りにも力を入れている。
事業内容
1.おひるねアートイベントの企画・運営
2.おひるねアート講師の育成及び派遣
3.おひるねアートの普及活動
4.おひるねアート専門スタジオ ストーリーの運営
http://www.oa-story.com/

事業実績(一例)

内容 クライアント 実施時期
年賀状撮影イベント 日本郵政 2016年12月
店舗への集客イベント フライングタイガー 2016年8月・10月
モデルハウスへの集客イベント セキスイハイム、ミサワホーム他多数 随時
おひるねアートプレミアム撮影会 日本橋高島屋、新宿伊勢丹、銀座三越他 随時
おひるねアート撮影会inイオン イオンモール 随時
おひるねアート撮影会inパレットプラザ プラザクリエイトストアーズ 随時
おひるねアート
おひるねアート
おひるねアート

認定講師数
584名 2020年現在

おひるねアート
おひるねアート
おひるねアート
おひるねアート

TOPへ戻る