おひるねアートは日本おひるねアート協会の登録商標です

講師名
Dear Ma’am(でぃあまむ)
活動エリア
静岡県中部・西部 東京都国分寺市・府中市
  • facebook page
  • line-at
  • instagram
  • blog
ステータス

この先生の撮影会・イベント・教室情報を見る

自己紹介/実績

こんにちは。
6歳と4歳の育児真っ最中の2児ママです。
静岡県初の講師として2014年から活動を開始。
静岡県静岡市を中心に中部・西部、実家のある東京都府中市・国分寺市でも活動をしています。
数多くのママ系イベント出店やカルチャースクールでの講座開講、ママサークルへの出張や毎月の撮影会で経験を積み、テレビ、ラジオ出演や新聞等にも取り上げていただいています。
ママと赤ちゃんが安心して参加できる会場と雰囲気をご用意してお待ちしておりますのでぜひ、遊びにいらしてください。
赤ちゃんの成長を一緒に見守りながら、楽しく可愛いお写真を記念に残していきましょう。

取得資格

富士フイルム認定アルバム大使,キットパスインストラクター,UN-DECOR認定講師,中学校保健体育1種免許状,高等学校保健体育1種免許状,養護教諭1種免許状,衛生管理者第1種免許状,メディカルクラーク2級,調剤請求事務

おひるねアートを始めたきっかけ

第一子を出産後、どこに出かけたらいいのか分からず、家で過ごす日々。
子供の写真を撮影していてもアップか全身写真の2パターンで飽きてしまっていました。
そんなとき、地元の友達から1枚の写真が送られてきました。
それがおひるねアートの写真だったのです。
当時、静岡県には講師が1人もいなかったので、同じ育児を頑張るママたちの楽しみが静岡でも広がっていけばいいな、私みたいに家に閉じこもっているママが1人でも外に出てきて、リフレッシュやママ友作りなどできる場があればいいな、と思い、おひるねアートを始め、講師資格を取得することにしました。

おひるねアートをやってよかったこと

お客様から「先生のアートがすごく好きです」や「絶対動いて撮れないと思ったのに、撮れました」など嬉しい声を沢山いただいています。私が第二子を出産後に撮影会復帰するときには、可愛いプレゼントとともに「復帰を待っていました」とお手紙をいただいたのはとても嬉しかったです。今まで出会った多くのママたちから学ぶことはたくさんありました。私も講師としてママとしてこれからも成長していけるように頑張っていきたいと思います。

作品サンプル

TOPへ戻る