おひるねアートは日本おひるねアート協会の登録商標です

アーティスト

講師名
小川ふみこ
活動エリア
福岡市 春日市
  • facebook page
  • line-at
  • instagram
  • blog
ステータス
アーティスト
フォトグラファー

自己紹介/実績

福岡市在住。
元保育士。2003年生まれの娘がひとりいます。
とにかく子どもが好きで、保育園や乳児院、小児科などこどもに関わる職場に勤めていました。

毎月の撮影会はママも赤ちゃんも無理なく楽しめるように。
我が子かわいい!と再認識してもらい、親子の愛情を深め、ママ友も出来て孤独な子育てから卒業できるような取り組みが出来たらよいなと思っています。

そして子どもたちが大きくなった時に写真を通して、触れ合った温もりの記憶を通して、愛された実感を自信に幸せな人生を歩んでもらいたい。

密かにおひるねアートに深いテーマを抱きまだまだ模索しています。

年齢的にはママ達のママ(ばあば)くらいなので、赤ちゃんたちはみんな可愛い孫のよう。
第三のばあばと思っていただけたら幸いです(笑)

2015年10月 パレットプラザ2016年賀状イメージポスターにアート起用
2016年2月 協会認定アーティスト
2016年4月 協会公式本「おひるねアート撮影術」にインタビュー記事掲載
2016年7月 協会講師アワードにて奨励賞受賞
2017年7月 協会講師アワードにて優秀講師賞九州沖縄1位、全国2位受賞

リトルママ表紙、博多阪急様、サンヨーホームズ様、パレットプラザ様など多数企業様のイベントを担当。福岡市内の公民館様では育児支援のためのおひるねアート講座も開催中。

取得資格

保育士、富士フイルムイメージングシステムズ(株)認定ハッピーフォトアンバサダー・アルバム大使、キットパスアートインストラクター、医療事務管理士、ファイナンシャルプランナー

おひるねアートを始めたきっかけ

2014年6月にネットサーフィンで偶然みつけたおひるねアートの写真に衝撃をうけました。
かわいい赤ちゃんに背景をつけて、こんな素敵な写真が撮れるなんて!!
それは大好きなミュージカルを初めて観た時と同じ衝撃で、人生で2度目でした。

翌日には「これを仕事にしたい」と思い、ネットで「おひるねアート協会の講師育成講座」にたどりつき即申し込みました。10日後から始まった大阪5期の育成講座を受講し、九州で初めてのおひるねアート講師となりました。

おひるねアートをやってよかったこと

とにかく楽しいです。
アートを作ったり、見えない仕事は正直大変だったりもしますが、撮影会当日にママ達の笑顔をみること、可愛い赤ちゃんに会える喜びで陰の苦労は全部吹っ飛んでしまいます。

2017年7月からはこの仕事も4年目に入りましたが私にはこの仕事しかないまさに「天職」だと思っています。

まだまだ課題だらけですし目標とするところは遥か遠いですので、いつも支えてくださっているお客様や関係者全ての方に感謝しつつこれからも精進してまいります。

作品サンプル

TOPへ戻る