おひるねアートは日本おひるねアート協会の登録商標です

プロフォトグラファー

講師名
大前 はるか
活動エリア
兵庫県三田市
HP
http://ohirune-art.com/
  • facebook page
  • line-at
  • instagram
  • blog
ステータス
プロフォトグラファー
プロティーチャー

この先生の撮影会・イベント・教室情報を見る

自己紹介/実績

◆潔癖と心配性発揮しながら活動しています◆
2021.9.3

・ワクチン2回接種済み。
・家族以外と会食しません。
・外出時必ずマスクします。
・撮影時は洗濯後2週間経過した服に着替えます。
・赤ちゃんに触れる前は手洗いアルコール除菌します。

すみません。自己紹介の前に前置きが長くなりました。
自己紹介こちらです。



兵庫県三田市在住、2児の母、大前はるかです。

大学を卒業後、小学校で5年間教師をし、2013年生まれの長男の妊娠を機に専業主婦となりました。

そして、おひるねアートに出会い、講師の資格を取得。

2014年より、おひるねアートの撮影会を開催しています。

上記の通りコロナの前から綺麗好きの潔癖症です。


実績 :

・2014年より3年連続おひるねアート協会写真売上ランキング全国第1位

・約450人の中から選ばれる優秀講師賞 過去2度全国第1位

・その他奨励賞、エピソードアワード受賞等多数表彰歴あり

取得資格

小学校教諭,中学校・高等学校教諭(音楽),アルバム大使,日本おひるねアート協会認定プロフォトグラファー

おひるねアートを始めたきっかけ

妊娠中に、おひるねアートを知り、「赤ちゃんが生まれたら絶対やってみたい」と思っていました。

書籍やインターネットを通じて調べていた際、『えいちゃんのおひるねアート』に出会い、より一層心が惹かれました。

そして出産後、長男の1ヶ月、2ヶ月などの記念日におひるねアートを撮り始めました。

おひるねアートをやってよかったこと

・赤ちゃんの寝顔も笑顔もかわいく残せること。

・夫や友達が、「今月はどんなアート?」と楽しみにしてくれていること。

・「待受画面を孫の写真にするのは恥ずかしい」と言っていた祖父母も、おひるねアート写真なら待受画面に設定してくれたこと。

・お客様、特にママの笑顔が見れること。



夢は私のおひるねアート作品がお客様の結婚式のプロフィールムービーで流れることです!

細く長く続けてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

※コロナの影響で2020年3月より自宅での撮影会をお休みしています。最新情報は、ホームページやブログにてご確認をお願い致します。

作品サンプル

TOPへ戻る