おひるねアートは日本おひるねアート協会の登録商標です

講師名
山下真実
活動エリア
小平市 国分寺市
  • facebook page
  • instagram
  • blog
ステータス

自己紹介/実績

はじめまして!
日本おひるねアート協会 認定講師の山下真実です。

子供が産まれたことをきっかけにおひるねアートを知りました。

かわいい我が子がかわいい写真に映り、それを見せてまた話題に花が咲き、さらにまた思い出や成長写真として見返して楽しめる。本人に見せるのも私の秘かな楽しみです。

笑顔の連鎖しかないおひるねアートは、想像以上に奥が深く、我が子や、その周りの方々の笑顔をさらに増やすことのできるものだと思います。

日々大変な子育ての中で咲く笑顔は、本当に癒やしになります。かわいい赤ちゃんを撮って、笑顔の連鎖をぜひ体感してください☆

取得資格

おひるねアートを始めたきっかけ

もともとモノづくりが好きで、デザイン関係の仕事を主にしていました。多岐に渡りますが雑貨の企画デザイン、PVなどの美術図面、小道具制作、パンフレット制作などです。

また、着物が好きで自分で着付けするのですが、小物を自分で作ったりなどもしていました。

作るのが大好きな私は、おひるねアートに出会ったときにまずアートの制作に興味を持ちました。
そしてかわいい我が子の写真がとてもかわいい写真に収まり、さらには周りも喜んでくれたことがまた楽しく幸せな気持ちになりました。

こんな幸せや、笑顔しか運ばない仕事をしてみたいと思うようになり、現在関わっています。

子育てに悩むパパママにも、かわいい写真に触れていただき、幸せな気持ちになって欲しいなぁと思います。

おひるねアートをやってよかったこと

わたしにとって子育て中のオアシスのような存在です。赤ちゃんがお仕事のパートナーで、必要不可欠な存在であること。一緒に遊びつつ作れること(ものによりますが笑)

その先にみんなの笑顔があり、思い出の一枚を飾れること。
考えるだけでわくわくします。

よろしくお願いします!

作品サンプル

TOPへ戻る