おひるねアートは日本おひるねアート協会の登録商標です

講師名
さいじょう ゆみこ
活動エリア
奥州市 盛岡
  • facebook page
  • blog
ステータス

この先生の撮影会・イベント・教室情報を見る

自己紹介/実績

はじめまして。岩手県初、おひるねアート認定講師のさいじょうです!!4人の子供がいます。おひるねアートを通じて岩手県のママさんとお子様とたくさん出会い、笑顔や思い出の1つのきっかけを作っていけたらいいな。と思っております。育児って楽しいことばかりではないし、大変なことも正直あるけれど泣いていても笑っていてもやっぱり自分の子って1番ですよね♪周りの人にも『かわいいでしょ?』なんていえるくらいの親バカを増やして、子育て時期を子供と一緒に楽しんでもらいたいです。おひるねアートという1つのツール、子供たちが大きくなった時私って愛されて育ったんだなっていつか思ってくれる日がきますように。みなさんにお会いできる日を楽しみにしています!

取得資格

日本おひるねアート協会認定講師、富士フイルムイメージングシステムズ㈱認定アルバム大使、バルーンアーティスト

おひるねアートを始めたきっかけ

24時間テレビでおひるねアートを知りました。私の住んでいる岩手県では、おひるねアートの撮影会や教室はなく。自分でやってみようかな。と思ってもなかなかやるきっかけや場所や仲間がいないとやるタイミングを逃し、私自身4人のこどもがいますが上の子3人は撮りませんでした。このまま、4人目もおひるねアート撮れないかもー。だって、岩手県にはおひるねアートの講師いないし。。。と、じゃ、私が講師になれば良いのでは?そこから、講師育成に応募するまであっと言う間!!(笑)仙台開講まで待てず東京育成に申し込みました。

おひるねアートをやってよかったこと

毎日バタバタと子育てに家事に仕事に。
そんな毎日でした。写真も、2人目、3人目、4人目。。。。
どんどん忙しさからか撮る回数も減り、そんな毎日の繰り返しで正直子育てもなんだか心から楽しむより毎日の業務をこなしているかのようでした。
おひるねアートを始めた時、かわい~☆心から思いました。みんなにも見せたかったし、何回も何回もみてはニヤニヤ(笑)ふと、この写真って今この瞬間だから撮れたもの、この瞬間しか撮れないんだよな。明日も撮ることは出来るけど、同じ写真は撮れない。子供たちは日々成長していて明日はもうこの時間には戻ることは出来ないし、子供の時間は戻せない!二度とない時間!そう気づかされた気がしました。子育ての時間を大切にしょう!そう思い直すキッカケでした。今、気づけて良かった!!

作品サンプル

TOPへ戻る