おひるねアートは日本おひるねアート協会の登録商標です

アーティスト

講師名
するが えみ
活動エリア
埼玉県坂戸市 埼玉県東松山市
  • facebook page
  • blog
ステータス
アーティスト

自己紹介/実績

はじめまして!するがえみと申します。
埼玉県坂戸市を中心に活動しています。
私自身は、2014年2月生まれの男の子のママで、現在、主人と息子との3人暮らし!
写真を撮ること(特に人物写真)が好きで、技術やテクニックはありませんが、とにかくパシャパシャとシャッターをきって楽しんでいます。
雑貨を見るのも大好きで、かわいい雑貨を見つけると、「これをおひるねアートの中に活かしたいな~」「インテリアにも使えるかな~」などと想像を膨らませています!
皆さんの日々成長する赤ちゃんの「今」を、おひるねアートというカワイイ写真にして、とっておきの思い出にしてみませんか?
その成長記録や思い出作りのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

取得資格

・第7回おひるねアート協会認定アーティストコンテスト、6位入賞(2018年2月)

おひるねアートを始めたきっかけ

息子が3ヶ月の時に、育児雑誌に投稿されたおひるねアート写真を見て、「こんな写真があるんだ!かわいい!」と思い、見よう見真似で自分でもやってみたのがきっかけです。
アートを作っている時のワクワク感や、実際にその上に我が子をゴロンと寝かせてみた時の胸の高鳴り、それをカメラに収めた時の興奮は今でもはっきり覚えています。
親ばかですが、「カワイイ~!!」と何度も絶叫し、おひるねアートの楽しさに魅了されました。

おひるねアートをやってよかったこと

とにかく、普段の日常写真とはひと味違う、ファンタジーでカワイイ写真が撮れることです!
おうちの中にある雑貨や小物を、何かアートの中に使えないかと考えたりするだけでも楽しくて、ちょっとした頭の体操にもなりますし、なにより、おひるねアートを作ることも撮ることも、その楽しさ全てが育児の楽しみになりました。

作品サンプル

TOPへ戻る