おひるねアートは日本おひるねアート協会の登録商標です

アーティスト

講師名
宇野 舞里子
活動エリア
千葉県市川市、船橋市 東京都
  • facebook page
  • instagram
  • blog
ステータス
アーティスト
プロフォトグラファー

自己紹介/実績

5歳と2歳の男の子、0歳の女の子の3児のママです。
日本おひるねアート協会の認定アーティスト、認定プロフォトグラファーです。

アートは「1枚の絵のような完成度が高いもの」かつ「赤ちゃんの可愛らしさを最大限に引き出せるもの」を意識して作っています。
美術学科を卒業しており、子供のころから絵を描くことや、ものつくりが大好きなこともあり動物やお花などのモチーフは手作りすることが多いです。
その分制作に時間はかかりますが「動物の表情が可愛い」「オリジナルでアートのクオリティが高い」とお客様からご好評いただいております。

赤ちゃん時代は本当にあっという間。

笑っていても泣いていても可愛い写真を残すことのできるおひるねアートで是非我が子の可愛さを堪能してください!
そして、お子様が大きくなってから写真を見返した時に嬉しかったことも大変だったことも全て素敵な思い出として思い出して頂けたら・・・こんなに嬉しいことはありません。

【受賞歴】
2017年 第5回おひるねアート協会認定アーティストコンテスト 第4位
      第6回おひるねアート協会認定アーティストコンテスト第6位

2016年 協会サマーカンファレンスエピソードアワード 優秀賞
      下半期写真販売実績全国第10位
      下半期おひるねアート写真販売実績全国10位

【メディア】作品が紹介されました。
ママのための総合マガジン ママスタセレクト
日本テレビ 「ヒルナンデス」

取得資格

富士フィルムイメージングシステムズ認定アルバム大使、キットパスアートインストラクター、UN-DECORロゼット認定講師

おひるねアートを始めたきっかけ

「かわいい我が子の写真はママの頑張りの原動力になる」という自身の経験から、おひるねアート講師になりました。
資格取得してからは「子育てがより楽しいものに感じられるように」という想いを胸に千葉県市川市の自宅サロンや親子カフェを中心に撮影会を開催しています。

おひるねアートをやってよかったこと


作品サンプル

TOPへ戻る