おひるねアートは日本おひるねアート協会の登録商標です

殿堂入りアーティスト

講師名
南部法子
活動エリア
川崎市 横浜市
HP
https://ameblo.jp/baby-green/
  • facebook page
  • instagram
  • blog
ステータス
殿堂入りアーティスト
プロフォトグラファー

自己紹介/実績

日本おひるねアート協会1期生の「なんぶちゃんのおひるねアート」南部法子です。

「赤ちゃんとママから始まるハッピースパイラルは家族みんなを幸せにする!」をモットーに2008年からラブリーサインズを主宰。
今は撮ることが大好きで、日々カメラを持ち歩いている。

当初はベビーサイン教室からスタートし、100期以上のクラスをこなしてきた経験からおひるねアートのクラス運びや撮影フォローも臨機応変とママ達からの信頼も厚い。
おひるねアートがまだ全然知られていなかった頃から地道に活動し今では「次の撮影会はいつ?」のママ達の期待に毎月追われるくらい、撮影会はほぼ口コミや紹介で満席。

おひるねアートの作品は、活動当初からダイナミックでオリジナリティが高く、南部ワールドがあって見ていてワクワクするというファンの声も多く、2時間かけて通う赤ちゃんとママもいる。

撮影時は親ばかモード全開で楽しんでもらい、笑顔で元気になってもらうことも目的の一つ。
おひるねアート専門スタジオストーリーでは、カメラマンもこなす。ストーリーでは遊びながら一人一人の可愛い瞬間を切り取るのが大好き。
今日もたくさんの家族に「ハッピースパイラル」を巻き起こすべく活動中。

・おひるねアート協会のパンフレットの表紙に代表作「珊瑚の海」が採用される
・協会内のおひるねアートコンテスト 第1回優勝 第2回準優勝 第4回5位入賞
・おひるねアートコンテスト3回入賞により「殿堂入り」となる(現在4人のみ)
・協会の発展に貢献したとして「奨励賞」受賞
・おひるねアートデータ販売数上位

【コラボ企業】
たまひよファミリーパーク
京急百貨店COTONOWA
パルシステム
三井不動産
アメリカ山ガーデンアカデミー
ベビーマッサージ教室
マンションギャラリー
フォトスタジオ
読売カルチャー
雑貨ショップなど

取得資格

日本ベビーサイン協会認定講師, おもちゃコンサルタント、富士フィルムハッピーフォトアンバサダー, アルバム大使

おひるねアートを始めたきっかけ

ベビーサイン講師の同期だった代表青木水理が作るおひるねアートに感激!
おひるねアート協会が立ち上がったと同時に講師になり、作ってみたら一気にその虜に。
たくさんのママや赤ちゃんの喜ぶ顔にやみつきになり作品を量産するようになる。

おひるねアートをやってよかったこと

我が子が絵本の中に入り込んだような1枚が撮れるのが魅力。
成長を残す思い出作りもできるし、家族みんなが写真をみて笑顔になれる。
疲れていてもおひるねアートがママ達を元気にハッピーにしてくれる!

作品サンプル

TOPへ戻る