受講者の声

内田友紀子講師

おひるねアート講師になって良かったこと

撮影に来てくださる方がみなさんとっても夢中になって撮影してくださいます。
動き回る子、グズグズチャンなどの笑顔が撮れたときの喜びはとても大きいです^^
ママたちはお子さんのかわいい写真はなんとしてでも残したいので、そのお手伝いができることはとてもうれしいです。また、お家での取り方なども話し、実際やってみてくださったりしていただけると、あぁ一所懸命話した甲斐があったとうれしく思います。
実際自分の子でもおひるねアートを撮りますが、一人目よりも写真が多く、成長もひしひしと感じます。私は子どもと一緒に活動していますが、子どもと一緒だと、場も和み、また、ママたちとも親近感がわきやすく感じます。おひるねアートだけではなく、子育ての話でも盛り上がったりもしやすいです。

講師育成を受けての感想

講師育成を受けて、おひるねアートの作り方、撮り方が大きく変わりました。細かいところまで、気を遣ったり、どうすれば子どもがかわいく引き立つか、を考えてアートを作るようになりました。カメラについても詳しくなり、より一層勉強をするようになり、普段の写真も変わってきました。明らかに一人目よりも素敵な写真が数多く残せています。育成中も和気あいあいと楽しく、育成が終わってからも、フェイスブックを通じて常にやり取りしているので、講師同士をとても身近に感じます。講師育成は決して安くない価格ですが、地道に活動していけば、必ず回収できるものだし、協会自体もきちんとしているので、安心して活動できています。普通に主婦をしていては、得られない楽しい時間や喜びを感じることができています。この喜びや充実感は、やってみないと分かりません!!


村田くみこ講師

おひるねアート講師になって良かったこと

青木代表を含め、年齢も様々な講師の皆さんが常に向上心を持って勉強している事に
とても良い刺激を受けています。
子育てとの両立等で、正直大変と感じる事もあるけれど、仲間がいるから頑張れる。
そんな方々と出会えた事に感謝しています。
養成講座は、カメラの使い方、セットの作り方、その他PCの加工、写真のデコレーション方法など
今後役に立つ事ばかりの内容で、受講後は明らかに作品のクオリティーが上がったと思っています。
写真の事、カメラの事、アルバムカフェの事など、好きな話ができる講師の仲間との情報交換等もとっても楽しいです。


匿名希望

おひるねアート講師になって良かったこと

子連れで仕事ができる点
おひるねアート写真をたくさんのお客様に体験していただくことにより、おひるねアートの魅力を広められる点
撮影会を開催するにあたって、新しいアートを作る→自分の赤ちゃんもそれで撮影するので、仕事をしながら記念におひるねアート写真が残せる点
趣味が仕事になるので、とても楽しい点

講師育成を受けての感想

最初は、受講しなくてもおひるねアートは作れると思っていました。しかし、講師育成は、おひるねアートの作り方や構図の勉強だけでなく、教室運営にあたっての事務的なことや、著作権、肖像権など、その他おひるねアート作品を作るに当たってのマナーなど学ぶことができました。また、困ったことがあった時には、青木先生や心強い事務局長に大変お世話になってます。泣いて電話したこともありました。なにか問題が起きた時に、バックに協会がいるということは、とても心強いです。そしてなにより、育成講座、とっても楽しかったです。同期の仲間たちもみんな大好き!いい人たちばっかりなんです。講師育成を受けてよかったと思っています。


大倉久美子講師

おひるねアート講師になって良かったこと

(クラスでの様子、自分のお子さんにしてみて、協会の働き方のスタイルについてなど)
☆まずは単純に、「かわいいのが撮れました」って喜ばれて、可愛い写真を撮るお手伝いができ嬉しいです。
☆撮ったおひるねアートの活用をお話しすると、とても関心を持たれます。
アートの空間にメッセージを入れる
写真にしてカード作成
フォトブック作製
おひるねアート講師には、普通に思える活用も、一人で家で撮影しているママさんにとっては、クラスに参加したからこそ知り得た情報になるようです。
☆講師は、ママとママ・ママと社会を繋げる役
一人でアートを楽しむママが、撮影会やクラスに来て、こんなに私と同じ楽しみを持った人がいるのね!と更にアートが好きになったようででした。
FBの“おひるねアートの会”など投稿されるようになり、私目標ができました!と。おひるねアートから社会と関わる自信がついたみたいです。
赤ちゃんを連れて、我が子の写真を撮っているだけ。。。のことが意外にも多くの心を動かせると気づくきっかけになった。

講師育成を受けての感想

協会の育成後のフォローがこころ強い。
自分は、地方だけれど、講師同士の交流もしっかり取り持ってくれるし、情報も早く平等に流してもらえる。