講師育成プログラムの内容

おひるねアートの基礎知識から、クラスカリキュラムの内容、講師になってからのクラスや撮影イベントの開設方法まで、おひるねアート講師として活動するために必要な知識を身につけます。
セットの作り方、写真の撮り方はもちろん、おひるねアート作品の活用法まで幅広く学びます。
講師体験(デモクラス)での発表や適正試験、課題などで総合評価し、一定のレベルに達した参加者は日本おひるねアート協会の講師として認定されます。
ビジネスマナーから認定後のクラス開設方法まできめ細かく指導します。

おひるねアートの基礎知識を詳しく学びます
セットの作り方、写真の撮り方はもちろん、おひるねアート作品の活用法を学びます
講師体験(デモレッスン)で、卒業後、講師として活躍する実力をきたえます
ビジネスマナーから認定後のクラス、撮影イベント開設方法まできめ細かく指導します
全4 回 計22 時間のセミナー( 講義、実技指導、課題発表、 試験、面接など) と
約5 時間の自己学習( 作品制作、発表準備など)

時間 プログラム内容
1 第1回 (約5時間半) オリエンテーション: 育成プログラムへようこそ!
2 おひるねアートとは何か: コンセプト、基礎知識
3 赤ちゃん、ペットの生態について
4 おひるねアートの作り方・撮り方
5 第2回(約5時間半) おひるねアートを教える場所・機会
6 3回~6回クラスカリキュラムの指導
7 体験会や撮影イベントカリキュラムの指導
8 よくある質問への対応
9 デモレッスンの割り当て・詳細
10 第3回 (約5時間半) デモレッスン発表・課題提出
11 第4回 (約5時間半) 合否発表
12 面接・個別指導
13 クラスの開き方・営業・報酬・マーケティング
14 アルバムカフェ
15 ビジネスエチケットについて
16 事務局レクチャー
17 開講準備備品の製作
課題 作品制作、デモレッスン準備

受講資格

1. 18歳以上で高校卒業以上の学歴をお持ちの方(男性、女性どちらも受講可能です)
2. 小さなお子さんもしくはペット、その保護者や飼い主の方を対象にレッスンができる方
3. 4日間の全日程に参加できる方
4. 自宅にPCをお持ちでインターネットへアクセスができる方
5.カメラ(一眼レフ・ミラーレス一眼などデジタルカメラ以上)お持ちもしくは購入予定の方
(カメラの購入を検討中の方は、協会おすすめカメラもご紹介いたしますので受講前に購入されなくて大丈夫です)

※お子様同伴受講も可能です。その際はほかの参加者の妨げとならない様ご配慮をお願いいたします。

育成トレーナー紹介

全会場、青木水理が講師育成を担当させていただきます。
会場により内容やクオリティーにばらつきが無いように、責任を持って指導をさせていただきます。

青木水理

日本おひるねアート協会理事長。2007年産まれの娘と2012年産まれの息子の母親。元トリマー(動物取扱主任者資格有)。
上の子の出産をきっかけに、保育士&ベビーサイン講師の資格を取得。 下の子出産後、おひるねアートの魅力にはまり、生後1ヶ月頃から作品を撮り続ける。作品は各メディアに取り上げられ、テレビCM、広告などにも起用。
現在は各企業に作品を提供するほか、おひるねアートイベントなどの講師も務める。
著書「赤ちゃんのおひるねアート」/主婦の友社(amazon育児日記・ベビーアルバム部門1位獲得!)講師育成プログラムでは主にクラス運営の中身を担当します。

プログラム受講料

受講料 考査料 テキスト代
100,000円
(税別)
5,000円(税別)
(再考査の場合別途料金がかかります)
15,000円(税別)
(マニュアル1冊 書籍1冊 教材キット 他)

合計120,000円(税別)

プログラムを休まれた場合

1日目、2日目、4日目のどれかを欠席される場合は自己責任において、その日の内容を自己学習して頂く事となります。( クラスメイトにノートを見せてもらう、内容を説明してもらうなど) トレーナーや事務局はそのお手伝いはできません。
ただし、 資格取得後、次回の講習会へ1回まででしたら追受講も可能とします。
お休みのないよう、お越しいただくことが理想です。

3日目のデモレッスン(認定試験)を欠席されると認定の判定ができなくなります。
その場合には、後日、他会場で3日目に参加していただくことになります。

また、3日目をお休みされた方は4日目も出席ができませんので、やはり他会場での後日の参加となります。
3日目は参加されて、4日目を欠席される場合は、1,2日目の欠席と同じ扱いになります。

全4日の日程を、ふたつ以上の会場でこなすことは可能です。
しかしながら、他の受講生との交流や、トレーニングの効果の面では、やはりひとつの会場でのすべての日程に参加されることをおすすめします。