講師育成プログラム

よくある質問

1.おひるねアート協会の講師になると何ができるの?

2.子供がまだ赤ちゃんなんですが講師になれますか?

3.講師になったらお仕事は全て協会が斡旋してくださるのですか? 1496453_959444460807727_1618811224258669326_o

4.作品作りに自信がないのですが講師になれますか?

5.週末だけ、撮影イベントだけ、でも講師になれますか?

6.他の団体の講師をしていますが併用できますか?

7.赤ちゃんや子供がいない人でも講師になれますか?

8.講師として成功するコツは?

9.男性でも講師になれますか?

10.趣味として講師育成を受けてもいいですか?

 

おひるねアート講師の実績

_DSF0161

● おひるねアート写真展開催
● 住宅展示場でのイベント講師
● イオンモール幕張新都心  「おひるねアート」(宝島社)出版記念イベントアシスタント
● 日本テレビ「森永乳業×ママモコモ」プレゼンツおひるねアート撮影会イベントアシスタント
● 富士フイルム大商談会 アルバムカフェブース内イベント講師
● 富士フイルム「アルバムの日」イベント講師
● TV(TBS「朝チャン」、フジテレビ「めざましテレビ」、NHK、など)新聞、ラジオなど取材多数
● イオンレイクタウン、ららぽーと甲子園などのカルチャー講師(提携:(株)カルチャー、JEUGIAカルチャー、主婦の友社リトルランド)
● パレットプラザ広告、25店舗で撮影会を定期的に開催
● たまひよファミリーパーク 日本郵政ブース担当
● マタニティ&ベビーフェスタ メインブース担当

他、自宅クラス開講、出張撮影会など、様々な場で活動しています!
現在、お申し込み開始告知から一日でほぼ満席、リピーター続出のクラスや撮影会など実績を多数上げています。
おひるねアートは企業からも注目を浴びているジャンルです。

おひるねアート講師資格はこんな方に最適

● 子育て経験を仕事に生かしたい方_DSF02041

● 保育士など育児関連の仕事をしている方

● 社会貢献できる仕事に興味があり、動物や赤ちゃんが好きな方

● 時間を自由に使いながら仕事をしたい方

● 子育てと仕事を両立させたい方

● クリエイティブな仕事をしてみたい方12794822_959444444141062_3592515230939502825_o

● カメラ、写真が好きな方

● 雑貨が好きな方

● イラストを描いたり手を動かすことが好きな方

● 思い出づくりのお手伝いがしたい方

おひるねアート講師育成プログラムのポイント

講座を修了後、試験に合格すると「一般社団法人日本おひるねアート協会認定講師」に!

[ おひるねアート ] の名前を使用して教室展開や撮影イベントなどの講師活動が行えます。全国各地で撮影イベントの需要があり、おひるねアートは育児業界でも注目されているジャンルです。

お仕事サポートも充実

おひるねアート協会事務局からのきめ細やかな対応など、講師になった後も充実したサポート体制で安心。
作品作りや撮影に自信がない方でも、オンライン、オフラインなどで交流できるグループや勉強会、資格取得後のフォローの場を設けています。
(※基本的には資格取得後は個人事業主としての活動となります。協会がお仕事を全て斡旋するわけではありませんのでご了承ください)

講師トレーナーはおひるねアートの提案者

理事長の青木水理が直接講師育成プログラムを担当します。 会場により、内容やクオリティーにばらつきが無いように責任を持って指導させていただきます。

 

 

おひるねアート講師育成プログラムは全4回、講義・実技時間約22時間、課題所要時間約5時間、計27時間のプログラムです。おひるねアートの基礎的な作成方法や写真の撮り方、クラスの実習はもちろん、講師になってからの教室&撮影イベントの開設方法まで、おひるねアート講師として活動するために必要な知識と体験をプログラム全般を通して幅広く講義していきます。

 

STORY-312

日本おひるねアート協会
理事長
青木水理

子供や愛するペットの成長は写真で残したい!
普段の何気ない一コマはもちろん、思い出に残る形で残してあげたい。
そう思うお母さんは多いのではないでしょうか。
おひるねアートは、可愛くて、毎日がちょっと楽しくなるような思い出写真の残し方です。
私には2人の子供がいますが、下の息子えいちゃんを中心におひるねアートを撮り続けています。
写真を見ると息子の成長を感じ、その時に着ていた服やお気に入りだったおもちゃなど、たくさんの思い出とともに記録されています。
今でも家族と一緒に、時には上のお姉ちゃんや夫も被写体になって楽しんでいます。

毎日の育児を少し楽しく。
愛するわんちゃん、ねこちゃんや、家族の思い出写真がくすっと笑える一コマに。
家の中にあるもので、簡単に楽しいアートが作れます。
赤ちゃんの笑顔が、何よりも作品を引き立ててくれます。
私たちはこの企画に賛同し、全国にたくさんの明るい笑顔を届けるお手伝いをしてくれる講師を募っています。
家族の思い出写真の新たな残し方を広め、繋げていけるお仕事です。
ぜひ、一緒に活動していきませんか?