【講師育成Q&A】no.8 講師として成功するコツは?

Q.講師として成功するコツは?

 

 

A.あなたがどれだけやれるのか?によります。

 

 

出来るか出来るかではなく、やるかやらないか。
やらなければ成功も失敗もありません。

 

 

何をもって成功というのかはそれぞれ定義が違うと思いますが・・

 

 

毎月たくさんのお客様に恵まれて、FAN(リピーターさん)がたくさんつくような講師をここでいう成功だとします。
ここから先は、おひるねアート講師として成功したい!という方だけ読んでくださいね。
のんびりやりたいんです、という方は無理強いはしないのでご安心ください(笑)

 

 

まず、おひるねアート協会の人気講師の皆さんは、講師になった後も日々努力されています。

 

 

現在のトップ講師達の中にも
「良い写真が撮れなければサンプルとして使いません」
という方もいますし、
「3時間手縫いでセットちくちくしましたー(^-^)」
という講師もいれば
「おひるねアート広げたいので神奈川在住だけど青森でイベント行ってきます!」
という講師もいるし(うう・・ありがとうございます!!)
「900件ポスティングしました!」
という講師もいます。
10年近く、ママと赤ちゃんの教室を運営し、そのスキルを活かして活動している講師もいます。

 

 

皆さん、毎日毎日FBグループで延々と情報交換をしています。
(そのチーム力も実はうんと大事です)

 

 

講師になってやる気のあるかたは、全員新しくブログを立ち上げて、カメラを購入したり、すぐチラシを作ったりと精力的に活動をしています。
その行動力は目を見張るものがありますし、これからどんな風に伸びていくのかとても期待しています。

 

 

おひるねアート協会の看板を背負っていただく以上、カメラ環境、撮影の角度、セットの作り方、お客様へのフォロー、講師としてのビジネスマインドについてなど、たくさんのことを4日間のプログラムでお伝えします。
認定を受けたあともどんどん情報は提供していきます。
それについてきて、自分のモノにできた講師が現在たくさんのママと赤ちゃんに可愛い写真を提供しています。

 

 

協会は講師の皆さんに伝えることはできますが、それを自分の糧とし成長できるかは自分自身にかかっています。
楽しいだけじゃない、お金も時間も投資して勉強したからこその価値を皆さんに提供できるように講師ひとりひとりが、影でうんと頑張っています。

 

 

もし、講師育成を悩まれている方で、協会が全部やってくれるなら・・とか、
頑張らなくてもおひるねアートって人がたくさん集まりそう。と思っている方がいるとしたら、
育成を受けられても、成功できるかどうかは保証は出来ません。

 

 

ママと赤ちゃんのために、自分の最大限の価値を提供しようと思う心と、成長しよう、という意志がなければ難しいからです。

 

 

私は7年間ベビーサインの講師をやってきましたが、最初から最後までひたすら勉強と投資の日々でした。
ママと赤ちゃんに喜んでもらえるにはどうすればいいか?
どうしたら伝わるのか?
何人もの先輩講師や同期に自分のクラスを見てもらい、死ぬほどダメ出しをくらいました(笑)

 

 

(ワンポイントアドバイスです。よく見学に行きたい、という方が多いですが、見学だけではダメです。自分のクラスを逆に見てもらうのが一番の近道ですよ)
学べるチャンスがあればどこでも出かけて行きました。
いろんなチャレンジをしたし、たくさん失敗もしました。

 

 

結果、3年で、全国に500人いる講師の中の年間生徒数は5位まで上がり、月の生徒さん数は100人を超えました。通常クラスは6~15回で卒業なのですが、卒業時期になっても(18回以上!)続けてくれたコアリピーターさんも3割いました。
7年間、クラスやイベントで出会った赤ちゃんとママは1000組を超えています。
その成功例、失敗例もおひるねアートの講師には提供しますので、そこからぜひ学べることがあればと思います。

 

 

私も、今でも、勉強と投資の日々です。
それだけこの協会に情熱と本気をかけてます。
全国におひるねアートを広めたい、たくさんのママと赤ちゃんにこの楽しさを知ってほしい。
私が学んだ、そしてこれから学ぶ全てのことは講師にあげるつもりです。

 

 

それを、受け取るだけではなく自分のモノに出来るかどうかが成功するコツです。
ぜひ、貪欲に学んで自分自身を成長させていってください。