【講師育成Q&A】no.6 他の団体の講師をしていますが併用できますか?

Q.「他の団体の講師をしていますが併用できますか?

「おひるねアートをほかの講座につけても大丈夫ですか?」

 

 


A.他団体様との兼ね合いにもよりますが、基本的にはOKです!

おひるねアート協会のクオリティを保つため、最低の料金規定を守っていただくことが条件になります。

あとは他団体様の規定とあわせて活動をしていくことは可能です。

※ただし類似団体様、もしくは類似したコンテンツを持つ団体様に所属している場合は併用はできません。団体様のジャンルによっては協会の在籍も出来かねますのでご了承ください。

おひるねアート協会は、様々な講師が活躍しています。

ベビーサイン、ベビーマッサージ、ベビーヨガ、リトミック、スクラップブッキング、フォトグラファーなどなど・・

ベビー系の講師さんが多いですが、中には写真系の講師さんもいますね。

 

特にアルバム大使さんやハッピーフォトアンバサダーさんとの相性は良いようです。

おひるねアート×アルバムカフェの講座は大人気なので、大体2ヶ月先まで予約がいっぱいです~なんて声を協会の講師から聞きます(^-^)

アルバム大使&アルバムカフェについてはこちらをご覧下さい。

 

でも、お話を聞いていると結構皆さんおひるねアートだけでだいぶ忙しいようです(笑)

「リピーターさんが多いので新規のお客様を受けてあげられません・・」

「体がもう一つ欲しいです!」

という声が最近多いですね。本当にありがたいことです!

 

もちろん、何の資格も持ってないの~という方も大丈夫です。
講師業は初めて!という方でも「毎日お申し込みやお問い合わせが入ってきます!」という嬉しい声を聞いています♪

 

日本おひるねアート協会では、代表の青木直々におひるねアートの作り方、撮り方を指導させていただきます。

(もちろん講師になってからが本当のスタートです。成果を上げている講師は日々勉強しています)

 

そしておひるねアート協会の理念である

「お客様の思い出写真のお手伝い」

この志をしっかりもって、ママと赤ちゃんのために、ご家族様のために、お仕事をしてください。

結局は「おひるねアートが好きかどうか」でだいぶ成果は変わってくると思いますよ。