【講師育成Q&A】no.3 講師になったらお仕事は全て協会が斡旋してくださるのですか?

Q.「講師になったらお仕事は全て協会が斡旋してくださるのですか?」

 

A.全てではありませんが、講師が活躍できる場所をご案内させていただいております。


おひるねアート協会では


・提携カルチャーへカルチャー講師紹介

・提携イベントのイベント講師紹介


を主にさせていただいております。

ほか、ご依頼があったらその都度講師の皆様にお仕事をご紹介しています。

(ありがたいことに定期的に呼んでくださる企業さんも増えてきております。ありがとうございます!)

 

協会からお仕事のご紹介がなくても、講師に直接依頼が入ることのほうが多いです。

直接のご依頼で、写真展や、おひるねアートコンテストの審査員をされている先生もいます(^-^)

フィセルさんおひるねアートコンテスト


 

ただ、基本的には皆さん個人事業主、という形になりますので、イベントやクラス展開をどうしていくかは皆さん次第です。

 

協会が全ての仕事を斡旋するわけではないので、資格を取ってからが本当のスタートになります。
講師の方も自分のペースで月1だけ、とか、2日おきにバリバリ出張撮影にいく、とか、講師によって自由に働いています。

 

収益においては講師の個人差はありますが
■ご主人の扶養内で働く方
■扶養を外れて生計が立てられるくらいまで働く方

様々です。
やる気や情熱のある方は、大体資格を取って3ヶ月程度で安定した収益を上げています。

もちろん、自分のお子さんのことを考え、できるペースでゆっくりスタートし、お子さんの手が離れたらエンジンをかけるという方もいます(赤ちゃんがいる講師はそのパターンが多いです)

ただその分自分の学びや投資はもちろん必要です。

楽して稼げる、とは言いません。

ちゃんと勉強してその結果がついてきているとお考えください。

 

フリーランスの良いところは、自分のスキルを持って好きな時間で好きな場所で好きなことをして働けるところです。
これは個人差がありますので、やる気のある方は協会でもどんどんスキルアップさせていきますし、自分のペースで働きたい方に無理強いはいたしません。

 

ちなみに、最近始めた試みですが、おひるねアート講師になった方には

「おひるねアート講師まなび塾」

というのをFBグループで非公開で作っています。

 

集客方法、マーケティング、あと講師同士の意見交換など、オンライン上の勉強会となっております。
講師育成プログラムの中では時間が足りないので、講師になってからもどんどんお話を聞いて、指導しております(^-^)

おひるねアート講師に特化したマーケティングなので、既に実践されている講師や私の経験などを交えて確実に使えるクラス運営をお話してます。

 

基本的なことなら、ほかにベビー系教室を運営されている方もそのまま使えます。
おひるねアートだけじゃなくお仕事をどうやって続けて繋いでいくかにも力を入れてます。

 

赤ちゃんと一緒に働けるお仕事なので、その点もカバーさせていただいております。

 

また、ひとりひとりどうやって仕事をしていきたいのかも違うので、そこは育成プログラム中に個別にお時間をお取りして、今後どうしていきたいかを聞いてアドバイスしています。

 

講師活動を全くしたことがない方でも 

「わずか半月でラジオ出演&写真展開催」
「3ヶ月で毎月のクラスと撮影会は満員!」 
「募集開始から1日でお申し込み満員」
「1ヶ月半先まで2日おきに撮影会の予定が入っています」
などの実績が多数上がっています。
 (※こちらは個人差がございますので全ての講師がそうなることを保証しているわけではありません)

大事なのは教えたスキルをどう生かしていくか。
やる気のある方の受講をお待ちしています。