【講師育成Q&A】no.2 子供がまだ赤ちゃんなんですが講師になれますか?

Q.「まだ1歳になっていない子供がいるんですけど講師になれますか?」


「赤ちゃんと一緒に講師業をするのは大変ですか?」


A.赤ちゃんの時がベストタイミングです。


理由としては


1.自分のお子さんがあっという間に大きくなってしまう前に、可愛いおひるねアートをたくさん撮ることができるから
→赤ちゃんの時期は本当にあっという間です!私はイベントの時何人もの「もっと小さいうちにたくさん撮っておけばよかった~」の声を聞いてきました(^-^;
2.撮ったお写真がそのまま講師活動に活かせるから
→お子さんのいない講師は口を揃えて「お人形より本当の赤ちゃんのほうがやっぱり数倍も可愛い!赤ちゃんモデルを探しています」と言います。自分のお子さんと一緒に作った作品のほうがモチベーションももちろん上がりますよ~。

3.赤ちゃんに寄り添いながら一緒に働けるという喜び、感動があるから
→大変なことももちろんありますが、仕事を通じてたくさんの仲間や赤ちゃんとのふれあい、友達ができます。おひるねアートの講師の約半数が自分の赤ちゃんと一緒にお仕事をしています。
          
ほかにも、講師たちいわく
・赤ちゃんがいることで子育てしながらお仕事の場を見つけられる(親子カフェとか支援センターに声をかけやすいそうです)

・歩く前のほうが受講も開講も楽
などの声もあります。
私自身、息子と一緒にいろんなことをさせてもらって、世界がすごく広がったし、たくさんの学びがありました。
今でも打ち合わせは一緒に行っています。
(営業部長、と呼ばれるえいちゃんです・笑)
えいちゃんが大きくなって作品作れなくなったらどうしよう。って常に思っています。
それくらいえいちゃんと二人三脚で作った作品がたくさんあって、そのひとつひとつに思い出があって・・
もちろん赤ちゃんがいて講師になった方たちも、その経験はそのまま講師業に生かされているので、自分自身の経験として話せるし、とてもやりがいがあるようです。
「子供の思い出を残しながらそれがそのままお仕事になるなんてすごい!」と言われます。
講師たちには、まず自分の家族との時間、思い出を一番に考えてください。と言っています。
自分自身が楽しくなければ、仕事にも絶対影響が出ます。
だからこそ、まずは自分のお子さんのおひるねアートをたくさん撮って欲しいと思います。
それを講師たちが理解しているからこそ、お子さんの愛情いっぱいの作品を作って、それに共感してくれる素敵な生徒さんたちがたくさん集まっています(^-^)
イベントでも、講師全員おんぶ♪というときもありました(笑)
講師皆が仲良しなのでお互いの赤ちゃんの成長を皆で見守っている感じです。
だから「まだ子供が小さいから」という理由で講師を迷っている方がいたらもったいないー!!って思います(^-^;
それだけ、ホントに楽しいんですよ♪

迷っている方は協会でも相談受け付けますので、お気軽にお問い合わせくださいね。