協会アワード2015審査員賞を受賞しました

名称未設定-25

2015年5月
就労、子育て支援など社会的課題を事業で解決するソーシャルビジネスで優れた取り組みを表彰する「協会アワード2015グランプリ」が都内で開催され、日本おひるねアート協会は審査員賞に選ばれました。

後援:公益財団法人 日本生涯学習協議会
協賛:一般社団法人 生涯学習認定機構

o0800053313314151309

入賞する5つの審査基準
1.理念がある
2.利他の精神がある
3.ビジネスモデルが美しい
4.受講生「不」を解消するモデルが明確
5.ベネフィットを言語化できる


こちらを評価されたのは大変喜ばしいことです。
そして
認定講師がいかに輝いているか。
いかに素晴らしい活動をしているか。
こちらも審査基準とのことで、協会が大切にしていることを評価されたこと嬉しく思います。
これからもお客様のため、認定講師のために尽力してまいります。

o0484080513314151310

どうぞよろしくお願い致します。

一般社団法人日本おひるねアート協会
代表理事 青木水理

カテゴリー: インフォメーション パーマリンク

コメントは停止中です。